« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

雪、雪、雪。帰省中

ただいま秋田へ帰省するため車内から携帯で、日記。
子ども達、ひととおり食事とクイズタイムが終わり、まったり。

とにかく久しぶりに見る雪に大興奮。

これから、さらに雪深くなってくるよ〜。


************
今年も終わりですね。
私に関わってくださっている、すべての人たち、ありがとうございました。
良いお年を〜m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シュレッダーとファイル〜2007〜

今日は試しに携帯から日記してみる。

今年もあと一日。
振り返って…
今年やらかした数々のやっちまった行為に、我ながらため息。そして心のシュレッダーにかけて、ポイ。
ポイポイポイポイポイポイポイポイポイ…キリがないよ(-.-;)
忘れるから繰り返す、そうなんだけどぉ〜、分かってるんだけどぉ〜、敢えて忘れます、敢えて。

今年巡り会った数々の素晴らしい出来事に、我ながらニッコリ。たくさんの人との出会いがあって、元気や刺激や他にもモロモロ頂きました。こちらはファイルに綴じて大事に保管。

ふむ、いろいろあったな、2007。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途端に年末って、ソレどーよ

クリスマス会、

サンタさんからのプレゼント手配任務、

ケーキとチキン。



バタバタと終わると、

あ~~れ~~、てな具合に

街も店も気分も…一気に年の瀬。




25日の夜は、様々な店で

閉店後にクリスマス装飾やらグッズやらを

せっせと片付けてるんだろうなぁ、

大変だなぁ。   なんて、

そんな心配より自分ちの年賀状の心配しろって

かんじっス(-_-;)




クリスマス終わると、

あっ!もう今年も終わりだわ、と

何だか急に気持ちが慌ただしくなるのは

毎年のことですがね。






そんなモノイリで、しかも忙しい時期に

内祝いを送ってくれた運命共同体のEさん☆

ありがとう!

時間も遅くメールも迷惑なので、

とりあえずココでお礼まで。

のちほど、あらためて。




年賀状、やっと印刷完了…(T_T)

毎年毎年、来年こそは来年こそは早め早め……と

学習能力のない夫婦ですよ。


とりあえず、来年の目標は、

『切羽詰まらなくてもやる』




昔から、かなり昔からの

私にとっては永遠のテーマ…。



切羽詰まるまではダ~ラダ~ラ、プ~ラプ~ラ、

でも切羽詰まった時には我ながら凄まじい集中力を

ご覧にいれますよ、えへ。


要は気分が乗るか乗らないか…なのだわな。



これぞB型の醍醐味、そして私がB型だと納得される所以。

歳を重ねるごとに、

切羽詰まるまでの意味のない余裕と、

切羽詰まってからの飛び方が増してゆき、

それはそれでアリなのかも…。






なーんて

自分を甘やかすのもやめたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビっ子の血が騒ぐ…そして作業

子ども達の冬休み到来…。

やって来ました、怒濤の冬休み。


そして長期休みと言えば、私の大好きなBSアニメ特選ですよ。

当たりハズレはあっても、ひたすら録画、録画、録画。



正直、誰のために録画してるのか分かりません…。

私のためだよ。



HDDになってからというもの、軽い気持ちで簡単に録画できるので、

見ないモノが溜まってゆくゆく。

年末年始の番組のために、恒例の作業が始まりました。



地道な作業…。

録画したのを、さらにDVDに録画して

本体のを消去。

新たな番組を録画するため、この作業を続けます。



改めて今、HDDに入っているもので

見ないモノを消去しつつ、取っておきたいものはダビング。

ドラエもんの占める割合に絶句。

去年のハンカチ王子時代の熱闘甲子園もあるよ…。




***************************

今日は歌舞伎の中村屋、受け継がれる芸…

モロ私の好きなジャンルの番組にどっぷり。



狂言はちょくちょく観ているけど、

俄然、歌舞伎も観たくなりました。



以前、野村萬斎さんの狂言版で同じような番組が

あったけど、伝統芸能を受け継ぐ人たちの心にドキューンです。



狂言は600年、歌舞伎は400年…

長い歴史があって、それを脈々と現代まで…。


そういうものを背負って、残そうと努力している人たちは

やっぱり凄いです。月並みだけど。


古典と新作。

狂言も歌舞伎も同じなんですね。







見る時間も無いというのに、

どんどん録画。

精神的にはタフな私、体力的には最近ダメ。

また栄養ドリンクに頼る日々が来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊らされている…

すぐに大きくなる子ども。


靴が小さくなり、以前から欲しがっていた

ある靴を買いに行く。

その名も…『瞬足』



テレビのCMで、履いて走るとコーナーが曲がりやすくて

速く走れる的なことを言っている。



瞬足なるスニーカーを履いて走れば、

速く走れると信じて疑わない息子…。


他に、かっこいいデザインのがあるじゃん。



しかもサイズも在庫も少ないし……。

結局、その店では買えず、

別の店で、なおかつ同じ系列の別の店で

お取り置きまでしてもらって…ようやく買う。




はしゃぐ息子。

部屋の中で履いて走る息子。

『おぉ~、速っ!』自画自賛の息子。

『ピタッ、と止まれるし!』と桜木花道みたいなことを言う息子。



いやいやいやいや~…、

気のせいだと思うよ。とは言えず、


自分で気がつく時を待とうではないか。

そう遠い日でもなさそうだしね。

そして彼も少し大人になるだろう。




『瞬足』だしね…。

決して『俊足』ではないところがミソだね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜遊び上等

家族みんなが寝静まった真夜中…。

しかも、決まって丑三つ時…。



ごろん、ごろん…。

バシバシ、だぁだぁ、あぅあぅ。



チビ太、夜遊び。



勘弁してくれよ。

ねむー。


最近、寝返りもお茶の子サイサイになって

腹ばいで軽く移動もこなすようになったチビ太は、

夜中に突然、モソモソ起き出しては

ひとり暗闇の中で遊んでいる…。



2回転したあと、手でバシバシそこらへんを叩いて、

寝返り成功の雄叫びをあげて…。

また逆方向に2回転して、私にぶつかり

起きてくれよ、ってなカンジでアタックしてくる…。

薄目開けて見てると、どうもそんなパターンだな。




もー、ヤラー。

寝かせてくれ。

**********************

チビ平、チビ子の幼稚園で個人懇談が

あり、行ってくる。


…いや~、自分のことではなく我が子のことを

いろいろ聞くのは緊張するものだわよ。

子は親の鏡、とはよく言ったモノだね。

まあ、それぞれ、親の見えないところで

いろんなことを経験して感じて、

成長していると、すべての人に感謝したくなりましたよ。



そして懇談の際、持参するように言われていた

ハンコを見事に忘れた母を許してくれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすそわけ

かなり久しぶりに美容院に行けた。

しかもパーマかけた。

ウチのダンナさんは土日も仕事?趣味?のようなもので

ほとんどが留守。

なので平日の夜に私が出かけることについても

特に何も言わず、子ども達の面倒を見てくれる。

小さい子どもを持つママは美容院に行くのも

ひと苦労なんだよね。



美容師さんとは10年来のおつきあいで、

特にこうしたい、とヘアースタイルに関しては細かく

言わなくても『おまかせで!』

それでバッチリうまくいくのだ。

髪のことより終始トークに集中する私。



すごい偶然なんだけど、美容師さんは

ウチのチビ子と誕生日が一緒。

これも何かの縁かねぇ。

ちなみにチビ平は私の特に仲良しの友達と一緒。

で、美容院にいたら、突然ドアが開いて

近所のオバチャンが入ってきた。





…ものすごい量の野菜を持って…。



美容師さんに持ってきてくれたのに、

客の私にまでくださりましたよ。




いや~、ここのところ

なんだかやたらマジメに人との繋がりについて

考えさせられることが多い毎日なんだけど、

今日も自分の思ってることは間違ってない、と

オバチャンを通じて確信できたよ。

物をいただくと同時に気持ちをいただいてるわけですよ。

おすそわけ。



ありがたく頂きたいと思います。

***************************


やっと返した図書館の本、

ベッドサイドから返したはずの絵本が一冊出てきた(-_-;)

しかもタイトル『ないた』……。

私が泣くよ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども、そっちのけで

今日はママ友ズと集まって、

いろんな話題で盛り上がりました。

楽しかった~~。

あらためて思うと、大人になってからって

なかなか心を許し合える友達ができることが少ないし、

ママになれば子どもを通じて出会う人は増えるけど、

あくまで子ども中心だからね。


そんな中で、なんだか気が合って、

『○○ちゃんのママ』ではなくて、

イイ歳して『○○ちゃん』とか『○○りん』とか呼び合っては

どの子も自分の子みたいに思える人たちに

出会えたことは幸せなことだなぁ…と。



あまりの楽しさに時間を忘れ、

あやうく子どもの帰りのバスの迎えに

間に合わなくなるとこでした。あぶねー。



母であり、妻であり、オバチャンであり、乙女でもある

そんな愛すべき彼女たちに乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力ない

チビ太が咳き込んで、

夜中におっぱいを吐きまくり、

熱まで出してしまったため、

久しぶりに徹夜に近い夜を明かす。


ねむー。ねむー。

******************





この季節はダンナさんの飲み会も

増える時期。

『ねえねえ、捨ててもイイ傘って、どれ~?』

は?安い傘ばっかりですけど

捨ててもイイのなんて無いわい。

確実に忘れてくる前提で持って行くのは

やめてください。


そして飲んだくれて、正体不明で帰ってきて

傘は無事に持ち帰ったものの、

は?なぜ骨が何本も折れているのですか。

いい加減にしてください。



それから…めったに出番のない、

スーツを着たとき用のコートを着てマフラー。

巻こうか巻きまいか、迷ってマフラー。

私のプレゼントだからって、気を遣わずともよいぞ。

鏡を見て『変だわ~ヨン様みたい』って…。

ヨン様って、夫よ相当古いな。

巻き慣れてないだけなのに、ヨン様のせいに

してはいけないだろ。

ヨン様、久しぶりに聞いたわ―。



*********************

私の周りは今年、ホントにベビーラッシュで。

ざっと数えても軽く10人は超えちゃいます。

赤ちゃん多いわぁ、と思っていた

ここ最近。

届く喪中ハガキの多いこと。

謹んでお悔やみ申し上げます。




なんだろう、自然界のバランス!?

単に私の周りだけなんだろうけど。

年賀状の季節ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝

今日はマジメです。



新しいことをやろうと、エネルギーを出したら、

新しい人との出会いがありました。


人との出会いは何かの縁だと思いますし、

大切にしたいです。




ウチのチビ太は4495グラムの超巨大児として

信頼できる助産師さんと、家族に見守られて

生まれてきました。

助産院というあったかい雰囲気のおうちで、

医療行為のない自然な形で、

かなり大きかったけど、それでも何の問題もなく元気に

生まれてきてくれました。

へその緒が繋がったまま、抱っこしたり、

おっぱいをくわえさせたりして

ダンナさんと娘が、へその緒を切ってくれました。

あぁ幸せだなぁ…と心から思いました。



今日出会ったママと女の子は、言い方が悪いけど

チビ太とは真逆でした。

大学病院に三ヶ月も入院して、

予定日より二ヶ月も早く生まれたため

出生体重はチビ太の4分の1くらい。

手術室で大勢の医療スタッフに囲まれて生まれ、

すぐに治療や検査で離されたそうです。

その後も身体が弱いので、定期検診や

日頃の体調管理など気を遣っているとのことでした。

少し小さいけど、すくすく育っていて、

元気なかわいい子です。

ママは無事に生まれてきてくれたこと、

今まで育ってきたことに『運が良かったの』と笑っていたけど

気持ちを考えると、涙が出ます。

どんなに大変な思いをしてきたかなんて想像するのも

おこがましいけど、並大抵ではなかったと思います。




五体満足に健康に生まれてきてくれることは

あたりまえじゃなくて、スゴイこと。

奇跡なんだと改めて感じました。

何が幸せかなんて人それぞれだし、

自分自身が決めることだけど、

自分の今の状況に、

自分の周りの人に、感謝して毎日を過ごせる人に

なりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登場、ゆきだるマン

キター、天気予報に雪だるま。

並ぶ並ぶ。


寒い寒いと思っていたけど、ヤツラが

出始めると、気分的にハァァァー。


でも私の住んでいる所なんて、まだマシで

今日は新潟の至るところで雪が降ってたみたいですよ。



ダンナさんも夜になって帰ってきて、

雪が積もってきてた~、と言っていたし。

タイヤも換えないといけませんね。





寒くなると、私は活動が鈍ります。

そのくせ甘いモノが欲しくなって、結果…

自分がゆきだるま(=_=)



見てるドラマをパクって、


冬眠モードON!だるまスイッチ、入ります!

ゆきだるマン!!どすーん。……ですよ。ふぅぅ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

似たもの夫婦

今日は一日、試合で出かけたダンナさんが

携帯と財布を忘れて行ってしまった。



あぁ鳴りまくる電話。



なんか月イチくらいで忘れていくんだよね。

やっちまった、にもいろいろで

ダンナさんは主に『忘れモノ編』が多い。

そんなカテゴリーがあるあたり、ヤバイ夫婦だよ。

私は『勘違い編』と『忘れモノ編』がダントツで、

次いで『迷惑編』あたりかな。

圧倒的に私の「やっちまった」が多いけど、

ダンナさんはたま~に、ビビルほど抜けたことをやらかすから

まあお互い様だね。




今日も帰ってきて「忘れてったねぇ」と適当に慰めて

子どもにも、こういった不注意さ、とかオッチョコチョイさは

遺伝するかという話題になった。

そしたら子どもが「遺伝て何?」と参加してきて、

『パパとママと同じみたいになることだよ』とか答えると…




「うえぇぇ~、逃げろ。近づくとうつるぞ!」とバイキンみたいな言われよう。

風邪じゃないんだから、近づいたってうつらないよ。

悲しいことに、うつってるとしたら、もうとっくに遺伝子に組み込まれてるはず。

いや、でも反面教師で、しっかり者に育ってくれたら…。無いか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ただいま成長中♪

子ども二人の幼稚園にて

お楽しみ会があり、ダンナさんと見に行く。

いわゆる発表会みたいなもので、ステージで歌や劇なんかを

みんなでするのだ。



年少の娘は初めてのお楽しみ会ながら

楽しそうに踊っていて、緊張のカケラも感じられず、

のびの~び、にこに~こ。

この歳のクラスはステージに立っているだけで

カワイイので、みている方も自然と笑顔がこぼれる。




年長の息子は今年が最後のお楽しみ会。

合奏あり、歌あり、オペレッタあり…と盛りだくさん。


オペレッタでは不本意ながら不覚にも涙が出てしまい…。

もちろん物語の良さや、子ども達が一生懸命やっている姿に

感激していたりだとか、

今年で最後だとか、まあモロモロの思いが胸を熱くするわけですよ。


そして一番感じたのは、成長したなぁぁ…ということ。

より役になりきって楽しむために、簡単な衣装を用意するわけ

なんですが、今年は上下とも茶色の服でカブトムシ。

今年は…ではなく今年も…。

息子は笑えることに3年間、全身茶色。

ちなみに役はゴリラ→トナカイ→カブトムシ。

去年はフリを忘れて隣の友達をチラ見したり、

すべって転びそうになったり、何かと笑いが多かったけど…。

毎年茶色だっただけに、カブトムシを見つつ

ゴリラとトナカイが浮かんでは消え…浮かんでは消え…。

今年は自信に溢れていて、楽しんでいる余裕すら

感じさせました。


我が子のみならず、知ってるどの子を見ても、

あぁ大きくなったなぁ…と涙。アンタ誰ってカンジ。

物語のクライマックスを迎え、同時に私の涙もクライマックス。

ゴザの上で静かに号泣、軽く嗚咽…。








隣でダンナさん、ドン引き。


い、いーんだ別に。





子ども達に楽しませてもらった一日。

子どもって、どんどん成長するんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »