« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ものすごい悪天候の中、観劇

今日は、りゅーとぴあへ久々に芝居を観に行ってきました。

蜷川さん演出のシェイクスピア『から騒ぎ』


主演は、舞台を初挑戦の小出恵介くん。

新潟では昨日までドラマ『ルーキーズ』の再放送を

やっていたので、タイムリーなキャスト。


ルーキーズ、リアルタイムでは全く見ていなかったけど、

再放送を見てハマってしまい、

毎日録画してまで見る有様(。-_-。;)

映画化決定ですってね☆…って今更なんですが。

昨日の最終回を見て、今日の舞台、

御子柴とベネディック…

うーん、同じ人とは思えないぞ、小出くん。

あと、のだめの真澄ちゃんもか。

正直、蜷川さんシェイクスピア常連さんばかりの中で、

やっぱりセリフが聞き取りづらい所もあったし、

声量なのか抑揚なのか…が足りなくてセリフが

平面的に聞こえたりして。

小柄な体格のせいか、大勢ステージにいる時には

ちょっと目立たなくなったりもした気がするな…。



でも、初舞台で、シェイクスピア特有の

長ゼリフをあれだけ流暢に言ってるだけでもスゴイよね。

しかも主演ですからねぇ。

小出ファン増えたにちがいない…。

ワタシは…ファン、とまでは残念ながら行かなかったけど

昨日の泣きながらヨロヨロとベースを回る御子柴から一転、

今日のベネディックは…かっこよかった(-_☆)

シェイクスピアの悲劇は何本か見たけど、

喜劇は初めてだったので、人が死なないシェイクスピアは

何だか物足りないカンジもしたけれど(´∀`;)

しかし、オールメールは面白い。

ヒアローなんて女にしか見えないし!




関係ないけど、一幕と二幕の間の休憩で、

横田栄司さんらしき人を見かけた(`∇´ゞ)

あの顔の濃さは絶対そう!…だけど新潟まで来るって

ちがう人かな…。


いや~、生の舞台はやっぱりイイなぁ。

明日はブレーメンの音楽隊をチビーズと観ます。

子ども達が楽しむために、いろいろ準備してきたので

ぜひぜひ成功してほしいです。

そんなわけで、もう寝なきゃ(;´д`)ノ

でも興奮冷めやらぬ…

録画してある舞台のDVDでも観たいところだけど

そんなことしたら、明日死んでしまうので

寝マース!

次のりゅーとぴあはアキラさんコンサート。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワタシに暇は与えないってことですか

通算2回目の、

帰宅したら玄関ドアが全開だったショックと、

3年以上使ってたキッチンの水道のヘッドが

向きを変えられるように回ることを最近知ったので、

若干凹み気味での更新です、ふっε-(ーдー)

幼稚園のバザーが終わり、ホッと一息…のヒマもなく

いろいろ、いろいろ目白押し(´∀`;)


でも、ワタシは人と関わることで、

エネルギーが沸くし、楽しくて仕方ない性分なので、

まあいいんです。



そしてエネルギーが有り余っている

チビーズは次々に『ヒヤリハット』をワタシに

浴びせ、寿命がほんの少し縮んだような気がします。



チビ太は、風呂を洗い中に背後から忍び寄っていて

ビクッ!としたワタシの横で、

風呂についていたバスマジックリンの泡を…



∑( ̄Д ̄;)

はむはむはむ、食べてました…。




水か牛乳か吐かせるか…さあ、どれ?なんて

言ってる余裕はありませんよ。


とりあえず電話で対応を聞いて、

まあ何ともなかったので一安心でした。


翌日、チビ子が自転車の後輪に足が

はさまり、夕方なのに外科に走りました(´Д`) =3

骨に異常なかったので、

傷と内出血、あと腫れ…くらいで、

治りつつあります。



まさに予測不可能なチビーズ…( ̄ε ̄;|||)


あと、チビ平の発言。

チビ子が幼稚園のクラスで『誰と結婚するか』という

マセているけどカワイイことを言っていて、

『チビ~(←自分)、○○ちゃん(←女の子)と

結婚するんだ~』…の一言を受けて、チビ平が



『チビ、日本ではな、女と女は結婚できないんだぞ。

アメリカ行かないとダメだぞ』




…w( ̄o ̄;)w お兄さん、どこでそんな知識を!

深読みだけど、おまえも男子が好きなのか!?

自分のためか!?

母、妄想が暴走(-_☆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

くまくまくま

忙殺されそうな今日このごろ(;´д`)ノ

ネタはいっぱい、

ワタシはイッパイイッパイ…


毎日、目の下のクマさんが

濃~くなってるみたいで…

寝てるのに(;-_-) =3

余裕ができ次第、アップしたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »