« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

よりによって

冬休みも終わり、

心機一転、はりきって学校へ行った始業式の日、


…チビ平、ちょっぴりウン○をもらしながら

猛ダッシュで下校(T_T)

どんな始業式だ(;;;´Д`)





その晩、ありえないんですけど

風呂上がりに、チビ太に紙パンツを

はかせるの忘れて、

パジャマズボンをはかせてしまい、

当然のことながら、真夜中に大惨事がΣ(゚д゚;)




でもね、そんな時に限って、

『今日パパと寝る』と言い張り、

ダンナさんのベットで二人はひっついて寝ていたので…





ワタシはセーフ(´∀`)




珍しく『パパと寝る』と言われ、

大喜びで自らの布団に呼び寄せ

ほっぺスリスリしていたダンナさん…





…大変気の毒でございました(-д-)




チビ太はグースカ眠ったまま、

眉間にシワを寄せながら全身着替えさせられ、

ダンナさんはシーツ取り替えたりしてる間、

寒さと眠気に耐えながら、

『コイツ、てこずらせやがって』と

暴言を吐いていました。



チビ太は冬になると皮膚が乾燥して、

寝ながら掻きむしったりするので、

風呂上がりに保湿クリームを塗ります。

しばらく全裸でいて湯冷めが心配されるので

塗った後はマッハでパジャマを着ているのですが、

その日は急ぐあまり、紙パンツを飛ばして

パジャマズボンを着せてしまったか…?


そういえば、パジャマ着せた時、

なんかチビ太がニヤニヤしてたような…(-_-)


言えよ…(T_T)

最近、ものすごく喋るようになったくせに

肝心なことは言わねーし(-_-;)



『なんで、オムツはいてないんだよう』と、

ダンナさんに聞かれ、

どうやら自分のミスだと気づいたワタシは

『七不思議だ…』と、言っておきました( ・∀・;)



気づけば、男子のシモの話ばかり。

失礼しました(=_=)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子としての正解はあるのか

そういえば、秋田で元日に

家族で温泉に行きました。


ダンナさんの実家の辺りは

りんごが特産物なので、

それをモジったと思われる名前、

『ゆっぷる』なる温泉です(´∀`;)



ビックリしたのは、正月なのに混んでたことと、

湯船にプカプカと

大量のりんごが浮かんでたことです!!(゚ロ゚屮)屮



ゆず湯は入ったことありますが、

りんご湯!?は初めて。

と、本題はココからですよ…(-_-)




常々、思っていたのですが、

タオルって、どうしてますか。


ワタシはタオル無くても良い派で

邪魔くさいので、

出来れば置いて行きたいんです。

だって、浴槽には入れないでと必ず注意書きされてるし、

いちいち置いて、また持って、また置いて…と

(いろんな種類のお風呂がある場合)

めんどくさいんです。


隠すために必要…うーん。

どっちを隠すのか迷うし(・∀・)




ロングヘアーの人は洗った髪をまとめたり

するのに使ったりしますかね。

何もない時は身体を洗ったりするのに

使ったり!?




ただ、やはり最後に身体を拭かないと

ビショビショのまま脱衣所に戻るわけにいかないので

そのためには必要なんです。

つーか、ワタシはそのためだけに必要なんです。



今回も、たたんで持ってったまま、

少し湿った程度で、最後までほとんど使わぬままでした。







以前、外の露天風呂に行く時、

かなり長い距離あって

階段を下りて行かなければならず、

人ッコ一人いなかったので、

試しにタオルを首にかけてみました。

そしたら、猪木みたいで、

ものすごく可笑しくてたまらなくなり、

独りでゲラゲラ笑いながら露天風呂まで

行ってしまいました(=_=)


ちゃんと、おっぱいも隠れますし(゚∀゚)v

猪木風、意外に合理的。




お風呂といえば、頭にタオルをのっける…の

イメージだけど、あながちウソじゃないんだなと

再確認。




そこで、なにげなく他のお客さんは

タオルをどう扱ってるか観察してみましたが、

常識の範囲内っていうか、

まあ持って、あるいは隠して、

入る時は置いて…。

斬新だったのは、ハチマキみたいにしてる

おばあさんくらいでした。



片方の肩にかけていくのもオジサンぽいし、

ワタシはただ手に持っていってます。




…久しぶりの温泉だったので、

ふと思ってしまいました。

浴槽に入れさえしなければ、

使い方は自由ってことですね。




首に巻けるタオルとかあったら、

便利かも…と。

ホルターネックみたいになってて、

両手は空くのに、ほぼ隠せて、

さらにヘアバンドみたいに頭に乗せても

落ちてこないような。


温泉タオル、誰か作って特許取りませんか( ´艸`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年

あけましておめでとうごさいます。

もう年が明けて6日も経ってますけど…、

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


年末年始は、

例年通りダンナさんの実家・秋田で

ダメ嫁を演じながら、のんびり過ごしてきました。


…言わしといてください( ・∀・)



昨年は新春初売りで、

新しい茶碗を買おうとして売り物を割る…という

大失態をさらしましたが、

今年は特に何事も無く過ごせたのでは…。


お義父さんが好きなので、

毎年必ず箱根駅伝を見ます。

というか、テレビは必ず駅伝なので

見てしまいます。


いくつものドラマに感動しつつ、

5区山登りを見ながら、ついポロッと

『ああ、ずっと登りなんて、絶対途中で

やんなるよなぁ』とつぶやいてしまい、

家族の失笑を買いました(-_-)

そんな途中でやんなる人は絶対に

出てませんね(・_・)

今年は棄権校がなくて、よかった。





秋田は雪が積もったばかりか、

けっこう天気が悪く、一日中吹雪いている日もあったので

今年はあまり雪遊びもしませんでした。

それでも、ソリやミニスキーで楽しんでいた

チビーズでした。

新潟は近年、ほとんど雪が積もらないので

チビーズは『つらら』が珍しいのです。

軒下にジャラジャラできている

つららを取って「刺さったら痛そ」とか言いながら、

集めてました(゚д゚;)



帰ってきてからは、

撮りためた嵐の番組を見まくり、

遅れてきた紅白歌合戦~カウコンで、

大盛り上がりψ(`∇´)ψ

4日なのに独り、新年のカウントダウン、

さらに『おめでとーー!!』と

嵐と絶叫(>ω<)

ネプリーグでも、翔くんに惚れ直し、

潤さまの隠しきれないスター性にウットリ。


そんなこんなで、

気がつけば、もう冬休みも終わりそう。

チビーズの内履き、まだ洗ってません(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »