アンチクロックワイズ・ワンダーランド

観てきました、長塚圭史さん、

阿佐ヶ谷スパイダースの芝居。


…久しぶりに芝居見ながら

頭使いました(´д`)


イイ意味で、長塚さんの脳内どうなっているのか

大変興味が湧きました。


面白かったかどうかは別として、

いろんな意味でもう一度観たいと思ったので

放送か何かの機会があれば…と期待して

以下、感想ほかメモ的に残しておこうと思います。

くそ面白くないので、スルーしてください。

続きを読む "アンチクロックワイズ・ワンダーランド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真冬の芸術祭、開幕しております

少しずつ雪も解けている中、

芸術鑑賞に勤しんでいる今日この頃。



12月だけでも、

チビーズと観たおやこ劇場のものも含めれば

人形劇、コントライブ、翻訳劇、狂言など

5本は観ることになりますΣ(゚д゚;)



さらに年が明ければ、

毎年恒例になりつつあるアキラさんのコンサートも

控えています。



チケット代も総額にしたら…

ちょっと怖いですが。


ボロをまとって、心に錦ですよ( ̄ロ ̄)



先日、『海をゆく者』観てきました。

飲んだくれの酔っぱらいオヤジ5人が

クリスマスにカードゲームする話(笑)

ワタシ的、悶絶キャスト5人です(-_☆)




1幕と2幕の間の休憩中、

ホワイエでコーヒー片手に

窓の外の荒天ぶりに震えてました(((゚Д゚)))




翻訳劇は…苦手です。

文化、宗教の概念がよく判らないので

当然その喩えも判らない(=_=)

アイルランドが舞台の話でしたが

地名が出てきても位置関係や、

その土地の持つ意味合いがピンと来ないし、

読み解くのに時間がかかります(-_-)

さらにカードゲームでお金を賭けても

単位がユーロなので、いくらなのか計算できない(-_-)




事前に予備知識をガッツリ入れておかないと

なかなか話をとことん楽しむまでには至らないのが

ワタシの中の翻訳劇の常。


でも、全員50代の男性5人の芝居は

パワフルで年齢を感じさせないものでしたし、

それぞれの個性が光っていて

とても魅力的でした。



今回、前から3列目のちょうどセンターという

かなり良い席が取れたのですが、

雪がひどい日だったせいか、

開演時間になっても

ワタシの前の席、右隣2席、左隣3席は

空席のまま…。

観やすかったけど、

なんとなくポツンと座ってるものだから

気のせいか役者さんと目が合う回数が

前半多かったような気がしました(;;;´Д`)




仕事をしていた時は、

金銭的には余裕があるけど

観に行く時間もチケット取る時間も無くて、

今はその逆で。



制約のある中で、

激選して観たいものを観るコトが

たまらなく楽しみで、

そんな時間を与えてくれる家族には

感謝しています。

そして、ワタシの芸術祭は

ひっそりと…3月まで続きます(´д`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものすごい悪天候の中、観劇

今日は、りゅーとぴあへ久々に芝居を観に行ってきました。

蜷川さん演出のシェイクスピア『から騒ぎ』


主演は、舞台を初挑戦の小出恵介くん。

新潟では昨日までドラマ『ルーキーズ』の再放送を

やっていたので、タイムリーなキャスト。


ルーキーズ、リアルタイムでは全く見ていなかったけど、

再放送を見てハマってしまい、

毎日録画してまで見る有様(。-_-。;)

映画化決定ですってね☆…って今更なんですが。

昨日の最終回を見て、今日の舞台、

御子柴とベネディック…

うーん、同じ人とは思えないぞ、小出くん。

あと、のだめの真澄ちゃんもか。

正直、蜷川さんシェイクスピア常連さんばかりの中で、

やっぱりセリフが聞き取りづらい所もあったし、

声量なのか抑揚なのか…が足りなくてセリフが

平面的に聞こえたりして。

小柄な体格のせいか、大勢ステージにいる時には

ちょっと目立たなくなったりもした気がするな…。



でも、初舞台で、シェイクスピア特有の

長ゼリフをあれだけ流暢に言ってるだけでもスゴイよね。

しかも主演ですからねぇ。

小出ファン増えたにちがいない…。

ワタシは…ファン、とまでは残念ながら行かなかったけど

昨日の泣きながらヨロヨロとベースを回る御子柴から一転、

今日のベネディックは…かっこよかった(-_☆)

シェイクスピアの悲劇は何本か見たけど、

喜劇は初めてだったので、人が死なないシェイクスピアは

何だか物足りないカンジもしたけれど(´∀`;)

しかし、オールメールは面白い。

ヒアローなんて女にしか見えないし!




関係ないけど、一幕と二幕の間の休憩で、

横田栄司さんらしき人を見かけた(`∇´ゞ)

あの顔の濃さは絶対そう!…だけど新潟まで来るって

ちがう人かな…。


いや~、生の舞台はやっぱりイイなぁ。

明日はブレーメンの音楽隊をチビーズと観ます。

子ども達が楽しむために、いろいろ準備してきたので

ぜひぜひ成功してほしいです。

そんなわけで、もう寝なきゃ(;´д`)ノ

でも興奮冷めやらぬ…

録画してある舞台のDVDでも観たいところだけど

そんなことしたら、明日死んでしまうので

寝マース!

次のりゅーとぴあはアキラさんコンサート。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

職人を見た…

忙しいと言いながら、

今月に入って、すでに二度も

りゅーとぴあに行っています…。

1度目は栗田カンパニーのミュージカル・ハムレット。

ハムレットは何回も色んなのを見ていますが、

今回はホントに斬新で、なにより尺が長いシェイクスピアを

わずか1時間40分!

アフタートーク付きでお得でした。





2度目は昨日の日曜日。

急遽、行けなくなった方よりチケットを

いただいたんです。



音楽の絵本、っていうクラッシックのコンサート。

子ども向けだから、大丈夫☆という言葉に

チビ三人をワタシ一人で引き連れて行ってきました。




動物の着ぐるみ?が演奏する…くらいしか

知らなかった音楽の絵本でしたが、

行って衝撃、見て爆笑(ワタシのみ)




演奏者たちはズーラシアンブラス、っていうんですが…

ズーラシアって横浜にある動物園のことで、

そこには珍種のオカピという

しまうまであって、しまうまでない

とりあえず馬みたいな動物がいます。





で、このブラスバンド……



指揮者、オカピ。






凄すぎます。

燕尾服で指揮する後ろ姿は

たまりません。


ちなみにメンバー紹介、のコーナーもあって

第1トランペット、インドライオンとか

ホルン、マレーバクとか…。




音楽を楽しむ前に、そのビジュアルで

相当楽しませてくれます。

こんなカンジ





ヒマな人はズーラシアンブラスのHPも

ご覧ください。


それぞれのメンバーのプロフィールが載ってます…。




いやいや、でもね

音楽は良質で、レベル高かったですよ☆



今回は頂いてタダだったけど、

自分でチケット買って行くか…となると

正直ビミョーですが…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

役者、と呼ばれる人が好きだ

HDDの容量が、あと32分…。


マヂで!?

どんだけ録画してるんだって話ですよ。



昨日は小栗旬くんの『カリギュラ』のWOWOW放送、

3時間チョイを録画。



小栗くんと言えば、昨年はホントに旬な人でしたね。

情熱大陸、異例の2週に渡って出た人

初めて見ました。

ぶっちゃけていいですか…!?



小栗くんて…カッコイイの!?

殴られそうだけど、私はあんまり

カッコイイとは思☆▽□○…。




でーもー。

舞台での小栗くんは、かなり魅力的。


はじめは蜷川さん演出の舞台に出てる…というだけで

一目置いてしまうところもなきにしもあらず、だったけど、

何度か見るうち、やはり実力のある人なんだと

思いました。

なんか、悪いヤツを演じた時の

内面から溢れてくるエネルギーが凄いんだよね。


なんでカリギュラ録画。

衣装も布が少なくて見所らしいし、エヘ。



***************************

昨日ドラマで『天と地と』があって(見てません)、

CMで宣伝をしきりと流してて、

それを何度となく聞いていたらしいチビ平が、突然、

しかも若干キレ気味で、




『だーかーらぁ!!


…天と地とナニ!?』と、つぶやいていました。

ウケました。

地と…の後にはナニも続かないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)